Profile

ケイ

Author:ケイ
チワワのトトカ♀とトト父と
地元横浜でひっそり生活しています。
トトカとのお出かけを楽しむ日々です♪



Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Mobile diary
Album
Archive
Mailform
メールはお気軽にコチラへください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend
*トトカ愛用品です*
いぬ用ハミガキ/お口ピカピカ♪デンタルクリーン/...

*デンタルクリーン*
歯ピカ&お口ケアに☆
毎食フードにこのサプリをフリカケてます。
歯磨きプラスケア

アロマペット用虫スプレー/犬 /香りがよくて人気のおすすめ虫スプ...

*アロマペット用
虫スプレー*
イイ香り♪お散歩時に・ブラッシング前に・ベッドにシュシュッと!お気に入り

Others
*トトカ登録してます*
ポチリと♪にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

河口湖 ホテル
Search
QR
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手♪

犬と旅する小豆島(3日目 終)


気がつけば、小豆島旅からもう1ヵ月経っちゃってるし・・・。
やっとこ最後の記事。

6月8日。最終日。
目覚めるととってもいいお天気~。
ホテルでの朝食は、テラス席で食べました♪



とっても空がキレイでしたピカピカ


トトカも気持ち良いのか、お部屋で寛ぎすぎのご様子。


チェックアウトの前に、気持ち良いお天気だし、
私とトトカはホテルの敷地をお散歩することにしました足跡
全然ホテル周りを見てなかったし。


で、トト父は、1人【奥之院 笠ヶ瀧寺】 へ。
オリビアンから近くなので。




どうやら、本堂が断崖に建っているらしく急斜面を登るらしい。
岩場がすごい。

ファイト~!イッパ~ツ!の感じ?


岩場の急斜面を鎖つたって、とか。



で、暗い洞窟を通るらしいんだけど、
真っ暗でダレもいないし不気味で怖かったとさ。




本堂は、ペットは禁止らしいので、やっぱり私とトトカは
行かなくて正解だったわ~。


カメラをトト父が持っていったので、ホテルでの気持ち良い景色の
トトカとのお散歩風景が撮れなくて残念。




もっと時間があれば、たっぷり散策できたんだけど、
ちょっと暑かったのもあり軽くお散歩しました。



トト父が戻ってきてから、よさげなトコで最後に記念パチリしました。
空・海・ミドリ♪

あ・・。最後にそんなお顔しちゃうのね・・・。


そして、2泊お世話になったオリビアン小豆島をチェックアウト。


帰りに、景色がとても良いらしい、美しの原へ。
そこの、四方指展望台へ。




雲が出てきてしまって、ショック!!
全然写真にキレイに収められなかった。

ここからの眺めは最高でした!海に山に島。
ガスってなければ、もっと遠くも見えたのにな。
前日に行った、寒霞渓のロープウェイも小さく見えた。

そして、さらにこの景色の雰囲気を盛り上げてくれたお方たちが。
なんかステキな音色がする♪って思ったら、



このお2人が。って、全く知らない人だけど、三線を弾いていたんです~。

いや、この景色に雰囲気ありありで、最高でした♪
島唄とか。私も一緒に小声で歌ってしまったわ。

停まってた車が香川ナンバーだったので、近くの人なんだろうな。
ありがとう。とお礼を言いたいくらいでした。



あら?なんかこのお2人だと絵になってない・・・。


そして、フェリー乗り場へ。
帰りは、行きとは違う福田港から乗り、姫路港へ着くルートにしました。

1時半頃のフェリーに乗る予定で、まだ時間が少しあったので、
福田港のそばの遠出浜海水浴場へ。
まだ海開き前なのでダレもいない海。



水の透明度は良し。透き通ってました海


思わずサンダルを脱ぎ捨て、海に足を入れたら・・・冷たかった。



これで小豆島ともお別れです。
あっとゆー間でしたが、かなり満喫できて楽しかった♪
小豆島、とてもいいところでした。
私にはすごく合っていたな~と思います。やはり島は大好き。
遠くまで行った甲斐がありました。


あ、小豆島と言えば二十四の瞳でしょって思うでしょうが、今回私達は行きませんでした。
プランでは、余裕があれば、行ってみようと。
なんていうか、2人とも二十四の瞳をよく知らない・・・・。
トト父が、旅の前に二十四の瞳のDVDを借りてきたのですが、
なんかおかしい・・・と思ったら、どうやら初期のヤツ?
映像が古すぎて暗めで観にくいし、思いっきり白黒だし。
なんだか、よくわからず10分くらいでOFFしてしまったのであります。
そんなわけで、旅プランのオマケくらいに・・・。


帰りのフェリーは福田港~姫路で1時間40分くらい。
時間も長いし、デッキは風がきつかったので中に入ってました。
¥8,940(車+1人)+¥1,480(1人)



トトカさんはバッグの中でオヤスミ。
母は、トト父がすすめるのでビール。


無事に姫路に着き、家路に向かう。
行きと同じく、途中大津SAで休憩。
そして、浜名湖SAで夕食にしようと。




トト父的には、真っ暗になる前に浜名湖に着きたかったらしいけど、
暗くなってしまいました。浜名湖、暗くて見えず。
でも、お散歩するにも良さそうな場所もありトッちゃんも軽く散歩しました。



しかし、ほとんどお店終わってたりで食べ物あまり売ってなかったらしい・・・。



で、買ってきてくれたのは、うなぎ弁当とますの寿し。
最後で安くなってたらしい。味はどうなんだ?と思ったら
うなぎ、美味しかった~。



そして、ブイブイとトト父さんが帰りも運転を頑張ってくれて、横浜に着きました。

小豆島また行きたいな~♪でも、気軽に行ける距離じゃない・・・・・。


自分家用に買ったお土産たち。


これらを使ったり、食べたりするたびに小豆島を思い出すでしょう。

トト父が会社にお土産買ったりで、なんだか荷物大量でした。
家用も、もっと買えば良かったかな~。


犬と旅する小豆島、終わりであります。

人間もトトカも楽しめたので、いつかはまた行きたいです。


スポンサーサイト
拍手♪

オリビアン小豆島ランらラン♪


小豆島で宿泊したオリビアン小豆島には、
お部屋からは少し離れた場所でしたが
芝生のドッグランがありました~。

2日目の島遊びを終え、ホテルに戻ってきて
お部屋に戻る前に少しランで遊んでみました。

ダレもいなくて、トトカ的には最高~♪




少しすると、この通り飛んで走ってました。




トッちゃん、イイ走りだね~。


芝生はきれいに整備されていて、広い。
ちょっとしたアジリティも置いてありました。




やっぱりワンは飼い主と遊ぶのが1番楽しいんだろうな~。

トトカはトト父と走って楽しそう~。


追いかけっこ~。



父、体が重そう。




だよねぇ。
トッちゃん、シッポ長~。


慣れないアジリティにも挑戦。

トトカさん!ちょいとやってみますか?でっきる~かな、でっきる~かな~。
スタート場所が違う気がするけど、ま、いいか。



すんごいゆっくり・・・。


でも、視線の先を求めて・・・。



ヤッタ~!出来たね~!すごいよ~!

大げさに喜ぶ母ですが、見過ごしてやってください。





うん。気持ち良さそう。楽しそうで良かったよ。
でも、ゴメン、母は走れるクツ履いてなかった・・・。


ランを満喫。
そして、お部屋に戻りました。
この日、夕食前にトト父はマッサージへ。
母は、ネイルをしてもらいましたピカピカ
ネイルは足を。

今回、ホテルのH.Pから予約したんだけど、そしたらネイルサロンのメニューが
半額になる特典が付いてたので、やってもらいました♪


その頃、トトカさんはお部屋でお休み中。
ワンコハウスにトトカキャリーボックスを入れて、中でグッスリ。



このお部屋についてるワンコハウス、トトカも落ち着いて寝れるみたいで
宿泊中、とっても活躍してくれました。やはり、防音効果なのか。
換気扇があるので、扉を閉めても暑いとかはないんです。

私達が食事に行くときは、このハウスに入って
お留守番していてもらいましたが、トトカは嫌がらず吠えずでした。
むしろ、けっこうお気に入りっぽかった^m^
なので、防音ハウスがどれくらい防音なのかはわかりませんでしたが。
夜寝るときは、扉は開けたままにしてたけど自らココに入って寝てました。
ま、自分のキャリーボックスが中にあるからだろうけど。

飼い主からしても、部屋でのお留守番を安心してさせられて良かったです。

そういえば、1泊目はおそらく隣の部屋にプードルちゃんらしきコが
泊っていたと思うんですが、夜と朝にかなりの悲痛な声が・・。飼い主さんが食事に行ってる間でしょうね。
お留守番で鳴き続けちゃうコなのに、防音ハウスに入れないの?って思いました。
入れるのがなんか可哀相とか思うのかな。
てか、もしかして入れてても、隣に聞こえてきてたとか~?



ホテルの売店で買って、けっこうお気に入りだったオリーブ茶♪



うっすら甘みと苦味があって美味しかったです。


てなわけで、2日目も満喫したのであります。

やっと次の3日目の記事を書いて終わり。
長すぎるってか、旅行から1ヵ月経っちゃう。
拍手♪

犬と旅する小豆島(2日目 島旅)


6月7日。小豆島旅行、2日目のお話。

朝起きると空はどんより。
とりあえず朝食を食べ部屋に戻るとなんと雨が・・・。

しばらくお部屋で待機していると、雨は止んできました。
微妙なお天気だったので、2日目は様子を見ながら
お土産やらを見たりして島を満喫することに。


まずは、オリーブ商品はココで買おうと考えていた、
オリーブや柑橘類を栽培している
【井上誠耕園】 さんのショップへ。



この日は少し涼しかったので、
トトカさんは少し車で待っていてもらいました。

オリーブオイルやパスタドレッシング、シャンプーなど
いろいろお買い上げしました~。

お店で売っていた夏みかんのソフトだったかな?を買って、
待っていたトトカさんにも♪


この後も、すごいお顔して食べてました・・(^_^;)
よほど美味しかったらしい。


そして、お天気も回復してきて雨も降らないようなので、
トト父が行きたがっていたトコロへ行く事にしました。


やってきたのは、約200万年の歳月が創造したらしい渓谷。

【寒霞渓 (かんかけい)】



入り口では、じろう?だったと思う。がお出迎え犬

紅雲駅から山頂駅までロープウェイで約5分の空中散歩へ。

ワンコは特に規制はないようで、犬は無料。
トトカはバッグで。
出発~♪



なかなかです。

紅葉の時期はキレイそうです。
ミドリのこの時期も良かったですが。



ですね。


あっとゆー間に山頂に到着。



本来なら眺めがすごく良いのでしょうが、イマイチ曇り空で残念でした。

うっすら山並みと瀬戸内海が広がって見えました。


かわら投げをやりました~。

かわららしい。

鉄の輪の中を通れば願いがかなうとか。

結果は、はい。そんな簡単に願いは叶うもんじゃないですね。




やたらおサルが出没中で、わらわらいました。
たくさんいるとコワイよね。トトカが連れ去られないか心配な母でありました。そりゃないか。


トト父が醤油サイダー買ってきました。


しょうゆをゴクゴク飲むヤツはいないだろう・・・。


寒霞渓は頂上でちょっと歩いたくらい。

そして下りもロープウェイに乗りました。
歩くこともできるみたいですが。40分くらいって言ってたかな。

短い時間ですが、岩に囲まれて迫力あります。


乗り物には強いトトカさん。余裕。




そしてお次は醤油サイダーじゃなくて、本物の醤油の場所へ~。
小豆島は醤油作りも歴史があるようです。

『醤の郷』ひしおのさと。
と呼ばれてる一帯は醤油やつくだにのような香りがしてました。

マルキン醤油記念館などもありましたが、
母が気になってた醤油工場のコチラへ行ってみました。

かなり細道の中の民家ありました。
【ヤマロク醤油】 さん。



トトカさんは車でちょっと待っててもらいます。

いきなり行っても、親切にもろみ蔵の中を案内してくださいます♪

入り口で洋服のホコリなどを軽く落として入ります。
見学は無料。


中は薄暗いです。



大きな杉樽たち。
ココでもろみが育っているんです。

樽の周りや壁がポロポロした感じのものがついているんですが、
そこにたくさんの種類の乳酸菌やら酵母菌がいるんですって。
その菌たちが重要なお仕事をしているわけです。

一見、素人の私からすると汚れなのか?なんて思っちゃうけど(^_^;)
むしろ、ココでは私のほうが汚れてるのかも。


細い階段を上がって、上からも見学。



このもろみを1日に何度か、人間が棒で丁寧にかき混ぜてるんですって。

量や色が違うのは、熟成が進んでいるから。
だんだん、沈んできて色も濃くなる。
2年のもの。4年のものと。


そして音が聞こえるんです。
プチプチ・・・・ミチミチ・・・・って。


もろみ生きているんですね~。プチプチしてます。
夏場になると、もっと音がたくさんするんだって。

とっても親切に説明してくれて、とっても勉強になりました♪
美味しいお醤油作りの為にもろみがこうやって大事に育てられるんだ~。




人間と大きさ比較。
私は162cmですが、樽はかなり大きい。


で、蔵見学のあとは、このお醤油を


最仕込醤油「鶴醤」や丹波黒豆を使った「菊醤」など、
やっぱりそこらのお醤油とは味が違います。美味しい。

コチラで、お醤油とポン酢をお買い上げしました~♪



お次はお昼へ。

お昼は、トト父が調べていたらしいお店へ。



渋すぎる・・・。

【大阪屋】 海の前の定食やさん?

トトカさんは、車でお留守番。
空いてたし、お店的にもトトカも入れてもらえそうな雰囲気だったけど、
暑くなかったし、車でお昼寝でもしててもらったほうが良さそうだし。

トト父は、コレが気になってたらしい。



なんじゃコレ。グロイ。

亀の手って名前もすごい。



母はビールいただきます。
亀の手は、すっごい磯風味の貝って感じでした。
まさに磯の珍味ですな。


トト父は醤丼、母はあなご丼で。
ひしお丼は海鮮がたっぷりだったみたい。


あなご、飛び出しすぎ~。



お昼のあとは、母の気になってたお店へ。


【フォレスト酒蔵森國ギャラリー】



このたたずまい、いい雰囲気。

森國酒造は、小豆島で唯一の酒造りをしているらしく、
コチラではお酒の販売はもちろん、カフェもやっています。
母的にははずせない!

トトカさんも店内に入れていただけました♪



とっても雰囲気の良い店内。オシャレ~。

お酒を買いに来たけど、試飲したい。

で、早速試飲させていただきました♪



カウンター席で♪お酒はどれにするか選べなくて、お店の方が
4種類入れてくれました。
ネーミングが、ふふふ。びびび。ふわり。 などカワイイんです。

母がお酒を味わってるだけでは、トト父がかわいそうなので、
トト父はアイスコーヒーを注文です。
ココの酒饅頭がついてきて、美味しかったそうです♪

雰囲気イイし、トトカも入れてもらえたので、
コチラでランチもすれば良かったとちょっと後悔しました・・・。

もちろん試飲した森國酒造のお酒を購入しました~。
かわいらしい小瓶を。



そして、帰り道につくだに屋さんに寄ってお土産買ったり、
オリーブ公園の前にあるオリーブビーチにちょっと寄り、




2日目も小豆島を満喫して、ホテルへ帰りました。


続く・・・。長い・・・。

拍手♪

犬と旅する小豆島(お宿・夕陽)


1日目の小豆島旅を満喫し、ホテルへ。

宿泊先は【オリビアン小豆島】です。
2泊ともこちらに。

4部屋のみ犬連れ専用の部屋があります。
和室と洋室のお部屋があり、うちは洋室のお部屋を予約しました。


犬は、ホテル内は連れて歩けないけど(お部屋の中は自由にしてOK)
お部屋のテラスから外に出られるようになっていてとても便利。
犬連れ専用の出入り口のすぐ前が駐車場なので、
荷物なんかを運ぶのも便利でした。


そうですよ~。

お部屋は、ちょっとカーテンが破れてたりして
アラ・・・?ってトコもありましたけど、あと、
掃除が完璧ではなかったのが残念。

部屋は1部屋ですが、人間2人と犬1匹なので問題ない広さでした。
部屋の中は特に写真撮ってない。

テラスの前方はなにやらグリーンのカバーが広がっていましたが、
多分温泉の機械?みたいなのがある場所なんだと思います。

ウチの部屋は、仕切られている犬連れ専用の1番奥だったので
テラス前を誰も通らなくて快適でした~。

ホテルの敷地はとても広いです。緑もたっぷり。
それはまた後の記事で書こうと思います。


さ、まずは汗を流してお部屋で1杯飲みますビール



おつまみは、オリーブポテチで~。

トトカさんも自分のキャリーでひと休み。長旅だったもんね。
トトカの後ろにあるのが、ワンコのお部屋であります。防音ハウス。
今回、このワンコハウスをとても活用して、人間もトトカも安心で大活躍でした。
コチラも活用中の様子をまた後でちょいと書こうかな。

防音ハウス以外は、犬用品はありません。


お天気の良かったこの日、夕陽を見ないわけにはいきません。
このホテルからは、キレイな夕陽が見れるらしいので~。

日の入り20分前くらいからが良いと聞いたので、
時間になってから、トトカも連れて外へ~。
キレイに見えそうな場所へちょっとテクテク歩くと、

おお~!!


すご~いグッド(上向き矢印)





この海とのコラボ・・・・
波がなく穏やかなので、本当にステキなの。


本当に、キレイな夕陽に驚きました。

最高のロケーションだったなぁ。




しつこいようですが、感動しました。



落ちていく夕陽はきれいですね。





広い空に飛行機雲も加わって、またステキ。



もう、言う事ナシ。感動ピカピカ


そして、この後お部屋に戻るときに、前のミニゴルフ場から
見た夕焼け空もとてもキレイでありました・・・。



ステキな夕陽に感動した後は、夕食タイム。
今の時期はビュッフェしかないのでビュッフェ。
そしてリーズナブルなお値段で、アルコールの飲み放題があり、つい・・・
なわけで、ガッツリ飲んで食べて、温泉入って
グ~ッスリ眠ったトトカ家であります。
って母だけだけどガッツリ飲んだの。


2日目に続く・・・。小豆島旅行記は長くなりそう・・。

拍手♪

犬と旅する小豆島(1日目 島旅)


早い夏休みは6月6日~8日の2泊3日で香川県の小豆島へ。
母の希望で小豆島に決定しました。
トトカ家初めての場所であります。

お天気が心配でしたが、梅雨入り前のお天気に恵まれ
スローな雰囲気の小豆島旅行を満喫してきました♪

横浜から車で出発です。
6日の00:30に出発~。夜な夜なのドライブ。
ドライブメモ?は記事の最後に書きました。


朝の8:00に岡山の日生港に到着!
行きはココからフェリーに乗って小豆島へ向かいます海



トトカさん、長時間のドライブお疲れさま(^o^)

10:05のフェリーに乗るので、それまで港で朝ご飯食べたり休憩。
トトカさんもココで朝ご飯食べました。

港のおじさんが、横浜ナンバーのうちの車を見たからか
「まさか、今日横浜から来たんじゃないよね?」とちょっと驚いてた。
夜中に出てきたと言うと、「いや~頑張るね~」って。

そして、フェリーに乗り込みます。
日生港からは1時間で小豆島に着きます。
車1台+1名、7,070円。プラス1名1,000円で合計8,070円
ワンコは無料です♪




瀬戸内海のフェリー。
1時間だし、デッキが気持ちよかったのでデッキにいました。


そして、11時に小豆島に到着ですピカピカ

なんだか島ってテンション上がる~\(^o^)/

まず最初にやってきたのは、【エンジェルロード】です。天使の散歩道~。
ココは絶対に行きたかった場所の1つ。



1日2回の干潮の時にだけ現れる砂の道。
干潮時刻前後の2時間は向こうの島へ歩いて渡ることができる。

(でも、現在、時期的なこともあるようですが水深?が低いらしくそれ以外の時間も渡れるらしい・・・)


お天気もどんどん良くなり暑くなってきた~。




エンジェルロードを歩き、渡ったところを探索。


カニさんなどいっぱいいました。


母は、エンジェルロードに来たらトトカとやりたいコトがありました。


それは、エンジェルロードの真ん中で
好きな人と手をつなぐと、幸せになれるとかって。ロマンティックぅ~。

なので、

トッちゃんと。


手をつないでみました♪ 
もしや、トッちゃん迷惑・・・・?


陽射しがきつくなってきたので、麦わら帽子かぶらせたら
テンション下がっちゃったので、写真1枚撮って麦わら終了。



そしてお次は【道の駅 小豆島オリーブ公園】へ~。



小高い場所にあり、眺めも良く爽やか~な空気。
オリーブの木がたくさん植えられています。

この時期は、オリーブのお花が咲いている時。


オリーブのお花って白くてとても小さいの。知らなかった~。

ほんとはココのカフェでランチでもしたかったけど、
2階のカフェはテラスもなく犬はダメなのでランチはなし。
美味しいハーブティーやオリーブオイルでパン食べたかったなぁ。

でも、コレは食べましたよ。


トッちゃんも一緒にオリーブソフト食べました。
なんか微妙に抹茶味みたいな気がしましたが・・・


風車やギリシャ風の建物があったり、のんびりとした雰囲気がイイです。

ハーブ園もあり、とってもいい香りが。




そして、ハート型のオリーブの葉を見つけると、無料でしおりみたいなカードに
してもらえるらしく、母はそれらしき葉を見つけたので持って行くと・・・


母が見つけたのは左の1枚の葉がハート型。これではなくて、
右の写真の2枚の葉がくっついてハート型になってるものが本物?らしい。
持ってったら、コレじゃなくてこーゆーのなんだよって見せてくれたので
写真だけ撮らせてもらったのよ。

確かに・・・1枚のはわりと見つけられたしね・・・。

そしたらね、それを聞いたトト父が急に熱くなりだして
ハート型の葉っぱを探してくるって再びオリーブ木へ。

そんな簡単に見つからないでしょうに・・・(-.-)
母はトッちゃんとしばし休憩タイム。


オリーブサイダー飲みました。
ゴクゴクいけるサイダーでありました。

結局、トト父、ハートの葉は見つけられず~(^_^;)
オリーブ公園の滞在時間が長くなりましたよ。



そして、ホテルに向かう途中に、日本の棚田百選?にも
選ばれている中山の千枚田を見てみました。



どこから見れば良いのかと少し道に迷ってしまいましたが。
細い道路を上がっていく。



日本の原風景。


こうして母的にとっても満喫の小豆島1日目の島旅を終え、
お宿へ向かいました。 

旅日記は続く・・・。




横浜から車での日生港(ひなせ)までのメモ。

今回の旅のプラン的なものは、めずらしくトト父が
頑張って調べてプラン作りしてくれました~。
いつもだいたい旅行は母まかせだからさぁ。


6日の00:30に横浜出発。
3:30に浜名湖SAで少し休憩。
うなぎパイ。
5:00に大津SAで少し休憩。
暗くてびわ湖見えない。
7:30に赤穂IC着。
そして、8:00に岡山の日生港に到着~!

日曜日だからETC割引でかなり安かったです。いくらだったかな・・・。
3千円くらいだったような・・・。忘れちゃった。

トトカさんは、長時間ドライブも問題なしでした。
休憩ではトイレシートを広げると、ちゃんとシートでチッコ。
とてもお利口さんでした♪親バカですが。

全部トト父が運転してくれました。
夜の運転は疲れるのに長時間お疲れ様。ありがとうでした。

拍手♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。